賢く利用

海外キャッシングサービスのあれこれ

今から10年位前までは日本に行く場合、海外のクレジットカードが使えなく、日本に居ながら現金が全く手元に無い恐怖を味わった事が有ります。
そんな時に、何気なく財布に入っていた100ドル札を銀行で両替し、やっと助かった事を記憶しています。
四半世紀ほど昔(25年ほど前)はトラベラースチェックが海外に出る人には必需品でした。
その後、多種のクレジットカードが普及して、国内外でも現金を持つ必要性は徐々に無くなって来ました。

■海外でキャッシング
海外に出る前に手持ちのクレジットカードや銀行のカードは、海外対応しているのかをカード会社や発行した銀行の相談窓口などで確かめてください。
確認を取ったら、自分のカードはどの会社の何と対応しているのかを記憶に留めて置いてください。
例フランスで)
フランスでは街の至る所にATMや CDが有り、そのカードを入れる側にどの系列と対応しているのかをマークで示して有ります。
フランスやスペインでは言語の選択ができ、英語を選択すると英語での指示が出てきますから安心です。

■海外キャッシングのメリット
海外でキャッシングすると、必要以上のお金を両替する必要が無く、両替のコミッションを大幅に軽減する事が可能です。
また、帰国して使えないお金を引き出しに貯める事も有りません。
必要な分を海外でキャッシングして、使う金額だけが手元にあれば、落としたりスラれたりの不安に怯える事は有りません。

■海外のキャッシングで気をつけよう(スリ)
街中には至る所にATMが有り、日本のATM やCDと同じ様に使えますが、少しだけ気をつけて欲しいのが、ロケーションです。
物陰やポストの陰などから、集団になったロマの子供たちがお金が出てくるときにバット囲んでカードも現金も略奪する事件が大変頻繁に起きています。
CCTV等も設置されていますが、相手は未成年で顔を見られないように紙を一枚持っているケースが在り、被害届けを出すだけで終わってしまいます。

Copyright(C) 2013 生活をサポートしてくれる頼もしいパートナー All Rights Reserved.