賢く利用

キャッシングの利用限度額って?

キャッシングは無担保、保障人無しの個人融資です。
個人融資を受けるまでには、顧客の色々な情報を審査され、この人にはどの位の金額を融資できるか調査した金額が、利用限度額と示され契約となります。
この利用限度額は、あなたが始めてのキャッシングだとしたら低めに設定して有り、キャッシング会社はあなたが返済期限を守るか、もしくはお金を借りてどの様に返済するか等の情報を取ります。

■利用限度額とは
消費者金融は貸金業で?、預金業務をを行わない金融機関です。
この消費者金融は総量規制の対象に成りますから、顧客の年収の3分の1までを貸付幅とすると法律で決められています。
銀行系のキャッシング会社は、銀行と顧客の契約と成りますので総量規制の対象外とされます。
利用限度額は各キャッシング会社が独自の判断を下さいます。
その中でも、顧客に定期的に収入があるのか、就労期間の長さ等の情報を元に審査し、利用限度額を決めます。
これは貸す側が決めるのであり、借りる側には決定権は有りません。
希望は伝える事ができても、その金額をキャッシング契約額と成るとは限りません。
決められた契約金額以内であれば、何時でもキャッシングができます。

■利用限度額は変えられるの?
初めに設定した利用限度額を変えたいと考えた時、キャッシング会社のホームページのQ&Aなどを見てみましょう。
限度額変更の方法などと記載されているのを参考にしましょう。
それでも見つからない場合は、電話相談の窓口か顧客相談のサポートが有りますから、直接伺いましょう。

■どの様な書類が必要か
キャッシング会社は顧客がお金を借り、スムーズに返済してくれるのを喜びます。
ですから、あなたには返済能力が有る事を証明する必要が有ります。
過去の年収と現時点での金融機関からの借入れ額や、過去の他社との借入れ歴を検討して、利用限度額を変更が可能か否かを返答してくれるでしょう。
必要な書類を把握する事で契約がしやすくなります。

Copyright(C) 2013 生活をサポートしてくれる頼もしいパートナー All Rights Reserved.